帆布の魅力/canvas atelier

一つのものを大事に長く愛用することが好きな方には、帆布(はんぷ)はとってもお薦めの素材です。

素材として丈夫で長く使えることはもちろん、初めは硬くて少しごわついていた生地も使ううちにクッたりと馴染み、柔らかくなり、風合い・色合いが変化し、味となっていきます。

帆布のエイジングは革に比べると比較的早く、実感しやすいことも魅力の一つかもしれません。

気兼ねなく日常的に使うことが出来るのも帆布ならではで、贈り物にもお薦めなのです。

10年以上ものの鞄

※ 使って使って “10年以上もの” の【日乃本帆布】の鞄。東京・谷中店に展示中。

canvas atelier

【日乃本帆布】の製品は東北の城下町、米沢の工房で作られています。

生地は国産の資材用防水加工帆布で、頑丈な防水加工や生地の硬さから鞄の製作が難しい為、一般的に見られるキャンバス生地ではない、専門店ならではの生地と言えます。

「長く付き合える大人の帆布鞄に仕上げる」

綿特有の「色落ち」や「後縮み」という弱点を補う特殊洗い加工を施し、独特な質感と扱いやすい特性の両方を備えたオリジナルの帆布に仕上げました。

渋く時代に流されないこだわりの帆布は、日本ならではの感性が生み出す飽きのこない大人のベーシックです。

日乃本帆布 魅力